Pocket

レジ系ポケモン

『ポケットモンスタールビーサファイア』より登場したレジロック・レジアイス・レジスチルこの三体を指名しています。そして、ルビーサファイアで舞台となったホウエン地方は、九州地方がモデルとなっており、証拠としては、ホウエン地方の写真を回転させると九州地方と形がそっくりになっています。そうなった時に、レジ系たちとバトルする所なのですが、太平洋戦争中にアメリカ軍から攻撃を受けた場所として一致してきます。(レジロック・レジアイス・レジスチルー>大分大空襲・長崎原爆・宮崎の空襲)

ホウエン地方

このレジ系たちと戦う時、手持ちにジーランスとホエルオーというポケモンが必要になります。実はこの二体は爆弾を連想させるんじゃないかという話があります。そして、レジ系の封印を解くためには点字の暗号の解読が必要となります。その点字で書かれている内容がどことなく戦争を思わせるような描写となっている。

レジ系たちは、その姿形からも戦争の犠牲者を表しているのではないかという説もあり、レジという言葉には、軍事用語で犠牲者を意味するらしく(実際にはそんな意味はありません)

おふれのせきしつ

『ここで 穴をほれ』

『私たちは この穴で 暮らし 生活しそして 生きてきた』

『すべては ポケモンの おかげだ』

『だが 私たちは あの ポケモンを 閉じ込めた』

『怖かったのだ』

『勇気 ある 者よ 希望に 満ちた者よ』

『扉を 開けよ そこに 永遠の ポケモンが 居る』

『始めに ジーランス 終わりに ホエルオー そして 全てが 開かれる』

        『おふれのせきしつ』の点字の暗号

みな人型に近い形をするも、指の本数が5本にも満たず、顔に点字がある。これは、戦争によって手足や視力を失った人を表している説もある。

格闘タイプを3体とも弱点に共通して持っている。これ『かくとう』タイプが『暴力』や『差別』を表している?つまりレジ系たちは人間的弱者であるとういう暗示に思える。

さらに、この体はハートの鱗を使うことで、だいばくはつという技を覚えます。これは、過去に大爆発を経験してということを示唆しているよう思えます。さらに。LV89で『はかいこうせん』を覚え、これは8月9日の長崎の原爆投下の日を表していると言われています。他にもこの三体は、『げんしのちから』『ロックオン』などの戦争を思わせる技を覚えます。

レジギガス

そして、レジ系と戦争との関係への疑問はこれだけには留まリませんでした。『ダイヤモンド・パール』から登場した第4のレジ系、レジギガスはレジ系を統制する親的な立場のポケモンである。

『ダイヤモンド・パール』の舞台であるシンオウ地方の元は北海道地方であり、レジギガスの出現場所は北海道稚内市にあたり、ここには『宗谷海域海軍戦没者慰霊碑』があり、レジ系ポケモンには、戦争は関わっているという説はとても信憑性が高いものとなっていると思われます。